瞬刊 トレンドなう

最新の話題を何でも詳しく紹介!!

マーベルのアンチヒーロー?!映画『デッドプール』日本での公開目前!! 早くも続編が決定!!!

2017/05/22

『X-MEN』シリーズのスピンオフ作品にあたる『デッドプール』

image

『X-MENシリーズ』スピンオフ映画『デッドプール』は、世界のためでも、人類のためでもでもなく、自分のためだけに闘う、無責任で自己中心的なアンチヒーローだ。デッドプールとは口達者で、お金次第で敵にも味方にもなる。『X-MEN』のウルヴァリンと同様、無敵の治癒能力で不死身の体を持つ。主役のデッドプールはスパイダーマンやバットマンなどのいわゆる一般的なアメコミヒーローとは異なる、いわゆるアンチヒーローと言われています。また公開された予告編がもう既に過激と評判で、なんと中国では上映禁止に指定されてしまうほど!デッドプールを知らない人のために彼の解説や映画の公開情報などまとめていきます!
Sponsored Link

【ストーリー】

元特殊部隊の隊員から傭兵に転身した男ウェイド・ウイルソン(ライアン・レイノルズ)は、突然末期ガンを宣告された。悲惨な人体実験ヒーリング・ファクター実験の被験者となったために、驚異的な治癒能力と不死身の体を手に入れる。
そしてデッドプールになった彼は、自身を実験台にし人生を滅茶苦茶にした男に復讐を果たすことを決意する──。wp-1463660439365.jpeg

デッドプールとは一体何者!?

image

デッドプールは、『X-MEN』シリーズに登場する傭兵の一人ウェイド・ウィルソンという男で、癌の治療のために「ヒーリング・ファクター」と呼ばれる物質を体内に入れたことで治癒能力と不死身の体を手に入れデッドプールとなったのです。時にヒーロー、時には悪役にもなる、多彩で異色のマーベル・ヒーローと言えます。
image

映画シリーズでは『X-MEN』のスピンオフ『ウルヴァリン X-MEN ZERO』でヴィラン(悪役)として登場。ウェイドがデッドプールになる過程が描かれ、その後ローガン(ウルヴァリン)とその兄ビクターと対決していました。

image

ちなみにネットでたまに見かける「デップー」「俺ちゃん」とはデッドプールのこと。「俺ちゃん」とはコミックスの邦訳での一人称(近年はほぼ「オレ」に統一されているそうですが)に由来します。
映画の大筋はコミックとほぼ同じだと噂されています。

「第四の壁(だいしのかべ)』を破り観客に話しかけるキャラクター

image

「第四の壁(だいしのかべ)」とは、演劇、漫画、映画作品等で観客側と役者(舞台)側に存在する現実との境界である概念的な壁。第四の壁を突破して読者に話しかけるキャラクターとしても話題を集めている。癌を治すために実験台となるが、無敵の体を手に入れてしまうデッドプール=ウェイド・ウィルソン。過激な描写と、次から次に出てくるユーモア溢れるジョークのギャップに釘付けになる内容だ。
image

さらに、ライアン・レイノルズが務めたヒーロー映画『グリーン・ランタン』への皮肉とも取れる、「コスチュームは緑にするな」という台詞や、『スパイダーマン』の名台詞をパロディにした「大いなる力には大いなる“無責任”が伴う」といった文まで登場。アメリカではR指定作品としては歴代1位のオープニングを飾った。

原作でデッドプールはそのメタ的な壁を破って読者や作者に話しかけることができるキャラクターで、物語の進行に文句をつけたりとコミックのコメディ要素に一役買っています。どうやら映画でもその要素は取り込まれるようで、もしかしたらデッドプールがスクリーンの向こう側からあなたに話しかけてくるかも?

アメリカでは驚異的に大ヒットを記録

アメリカでの公開は驚異的な大ヒットを記録し、なんとオープニング興行収入は20世紀フォックス史上最高の1億3,243万4,639ドル!日本円にすると150億円超という爆発的なヒット作品になりましたね。
image

全米では日本より一足先に公開されて、以前から脚本家が語っていた『驚くべきポストクレジット』の存在も明らかになりました。

「ポストクレジットが入ることになるだろうけど、それは素晴らしいよ。まだ計画の段階だからまだ実際に組み込まれるのかはわからないけど、僕たちはやるべきだと感じてるんだ」という関係者の話がメディアにより発信され、ネット上のマーベルファンによってネット上では話題になっていましたが、ポストクレジットが組み込まれることが、すでに公開と同時にわかっています。ポストクレジットが撮られたのはロサンゼルスだということです。このクレジットを観るためにも、エンドロールが終わるまで席を立たないほうがいいかもしれません!

ここで特報です!!

興行的にも大成功の『デッドプール』!!!
FOX製作R指定映画のオープニング興行記録を更新するほどヒットを飛ばしています。
そんな『デッドプール』の続編製作が早くも決定しました!!!!
image
今までのヒーロー映画にはない、型破りなアンチヒーロー『デッドプール』。続編の情報はまた別の機会に・・・・。
MARVEL映画作品のことなら➡『MARVEL映画らぼ』

日本公開は2016年6月1日より東京・TOHOシネマズ日劇ほか全国で公開。

【作品情報】

デッドプール(原題:DEADPOOL)
日本公開日:2016年6月1日(水)
監督:ティム・ミラー
出演:ライアン・レイノルズ、モリーナ・バッカリン、エド・スクライン、T.J.ミラー、ジーナ・カラーノ
製作国:アメリカ
配給:20世紀フォックス映画
© 2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

 

Sponsored Link
Sponsored Link

-映画