瞬刊 トレンドなう

最新の話題を何でも詳しく紹介!!

7月14日公開の新作、映画『銀魂』最後の予告編がついに解禁‼

2017/06/22

銀魂週刊少年ジャンプで人気連載中の空知英秋の漫画『銀魂』を実写化した最新作映画『銀魂』だが、ついに最後の予告編が解禁された。この映画は、主役の坂田銀時を小栗旬が演じ、実写化の発表がされた2016年7月から、なんと2017年6月1日時点でTwitterフォロワー数が35万人を突破!これは、実写日本映画の公式ツイッター史上、第1位の数字‼なにかと話題をふりいまている、映画『銀魂』の最後の予告編を公開しましょう‼

Sponsored Link


 



(C)空知英秋/集英社 (C)2017 「銀魂」製作委員会

映画『銀魂』のあらすじは

物語の舞台は架空の「江戸」。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に侵攻された幕府は開国を余儀なくされ、侍たちは衰退していった。 変わり果てた「江戸」で万事屋(よろずや)を営むこの物語の主人公・坂田銀時。実は彼は攘夷戦争で「白夜叉」の名で恐れられた伝説の侍だった。その坂田銀時も死んだ魚のような目をしながら、万事屋で働く志村新八と神楽の3人でのんびりと生きていた。そんな3人が平和に暮らす「江戸」に、突然辻斬りが現れた!その正体は、使用した者に寄生するという紅色の妖刀“紅桜”を持つ「人斬り似蔵」だった!時を同じくして攘夷戦争では銀時の盟友であり、最強の攘夷志士といわれた高杉が江戸に戻ってきた。そして万事屋の3人は事件に巻き込まれていくのだった。妖刀“紅桜”と高杉の関係とは………。

出演は小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、新井浩文、吉沢亮、早見あかり、ムロツヨシ、長澤まさみ、岡田将生、佐藤二朗、菜々緒、安田顕、中村勘九郎、堂本剛ほか 監督/福田雄一

勇者ヨシヒコシリーズの福田雄一監督らしいエンターテイメント溢れる最後の予告編。

 
Sponsored Link


 

最後の予告編の見どころは、かつて銀時(小栗旬)とは盟友だった高杉(堂本剛)のミステリアスな登場や、「彼らはいつから違ったのか?」と 2人が刀を交わらせるシーン、そして妖刀に腹を貫かれる銀時の衝撃的なシーンなど、そして”超まじめな”初解禁アクションシーンとは裏腹に、鼻をほじる神楽(橋本環奈)、身体が金色に輝く近藤(中村勘九郎)、カブトムシの被り物を被った沖田(吉沢亮)さらには予告編ラストの方には「やっていいのか!」「いや銀魂だからこそやっていいんだ!」とシリアスとギャグが入り混った、これぞ『銀魂』と思わせる見どころ盛りだくさんの予告編となっている‼

映画『銀魂』は7月14日全国一斉公開です‼

 

(C)空知英秋/集英社 (C)2017 「銀魂」製作委員会

激情版『銀魂』【関連記事】劇場版『銀魂』完全オリジナルドラマ「ミツバ篇」のdTV独占配信が決定‼ミツバ役には北乃きい

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link
Sponsored Link

-映画, 芸能界