瞬刊 トレンドなう

最新の話題を何でも詳しく紹介!!

フジテレビがまたやらかした‼松本人志が「番組を降りる」と”降板宣言”‼

フジテレビがまたやらかした‼「ダウンタウン」の松本人志(53)が、コメンテーターとして出演するフジテレビ系「ワイドナショー」で、「番組を降りる」と発言した。

ワイドナショー
なぜ松本が降板宣言をしたのかというと、それは松本がコメンテーターとして出演しているフジの情報バラエティー番組『ワイドナショー』(日曜・朝10:00~)の5月28日放送分での出来事。その日の放送冒頭で取り上げたスタジオジブリ・宮崎駿(76)の「宮崎監督引退を撤回」のニュースを紹介した際のことだった。その時に、「宮崎氏の過去の引退宣言」として、"宮崎氏はこれまで計7度に渡って引退発言をした"とフリップを使い紹介したのだが、これがなんと2013年にツイッターに投稿された“ネタツイート”だったのだ。そのツイートをした本人からもフジテレビに対して抗議を行ったという。
Sponsored Link


 

 この事態に、フジテレビは宮崎氏本人のコメントでない事実が明らかになると、翌29日「真偽を確認しないまま放送に至り、宮崎駿氏並びに関係者の皆様、視聴者の皆様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます」と番組の公式ホームページに謝罪文を掲載、6月4日の放送でも冒頭に謝罪をした。

 “誤用問題”を起こしたことについてMCの東野幸治(49)から意見を求められた松本は「こういう時に、スタッフの責任に丸投げするのはイヤなんですよ」と前置きしたうえで「正直言うと『知らんがな』ですよ。我々は与えられた情報をしゃべるだけ。信じてやるしかない。これをやめるなら何時間も前にスタジオに入って、ニュースを決めて、確認して裏取りもやらなければいけない。それは我々の仕事ではない」とコメントした。

 その上で「だからといって『知らんわ』というの嫌いなので、今度こういうことがあったら、僕はもうワイドナショーを降りようと思う」と、これが今回の松本が“降板宣言”をした一連のながれだ。

 松本の“降板宣言”には出演者一同が驚きいていた。そのなか、東野が松本に真意を聞くと「マジです。別に責任を取るという意味じゃないですよ。そんな格好のいいものではなくて、それぐらい失敗のないように、緊張感を持って(やる)。ニュースを扱うというのはそういうことなんだ、というのをやらないと。みんなの緊張感が高まればいいなと」と番組スタッフに対して自省を求めていた。


松本の言ったことはごもっともな意見で、『ワイドナショー』とはいえ、ニュースを扱う番組でのミスは致命的だ。しかしフジの
放送ミスは今回のだけではなかったのだ‼
Sponsored Link


 

報道番組でのミス連発‼何が原因なのか?

グッディ

先月25日に放送された『直撃LIVE グッディ!』では、前日の24日に大麻取締法違反容疑で逮捕された元KAT-TUNの田中聖(31)の報道では、田中容疑者ではない他人の映像を流していたことが発覚。また同番組では3月にも不適切な効果音が度々流れるVTRを放送し、安藤優子アナウンサー(58)が謝罪している。

他の報道番組でもミスが続いているフジテレビだが、何が原因なのか?それはフジの番組制作力の低下に他ならないでしょう。


フジの番組制作力の低下の原因は?

テレビ局関係者によると、「2014年頃から収益悪化を止められずにフジテレビ亀山千広社長(60)が番組制作費の大幅削減を決行した。とくに外注スタッフがばっさり切られ、さらに社内人事1000人の配置転換を行うなど内部はボロボロになった。現場スタッフはいつも疲労困憊で、このような凡ミスが続いている。見切りをつけた有能なスタッフが逃げるように退社し始めており、さらに人が減るという悪循環にも陥っている」

「松本人志クラスの大物芸能人が自らの番組内で”降板”を口にするのは異例で、フジテレビ社内も騒然としたようです。本人も口にしていたが、スタッフだけの責任ではないという部分、これは、制作現場をないがしろにする上層部への批判も含まれていたのでは」と話している。

5月9日、フジテレビは亀山千広社長の退任を発表したが、「社長交代で改善するんですかね。むしろ“新たな迷走”の始まりと噂されています」とフジ関係者はこぼしている・・・。


フジの行く末は・・・

今回の問題で即、謝罪文を掲載したものの、昨今の“フジ低迷”にさらなる拍車をかけたことには違いない。ただでさえ視聴者離れが深刻なうえに、報道番組でのミス連発‼フジはほんとに大丈夫なのでしょうか?このままでは互恵関係にあるタレントからも見切りをつけられるのも時間の問題なのかもしれない。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link
Sponsored Link

-テレビ