瞬刊 トレンドなう

最新の話題を何でも詳しく紹介!!

熊本県警のユニークな電光掲示板にさっそく「ポケモンGO」ネタの新バージョンが登場した!!(笑)

2017/05/17

  1. 熊本県警がまたやってくれました!電光掲示板でなんと「ポケモンGO」に対応した最新バージョンを発見!!


熊本県警、またも仕事早すぎ! 電光掲示板でなんと「ポケモンGO」に対応した最新バージョンを発見!!
2016年7月25日、今回は最新バージョンが登場したと、「フットワークが軽い熊本県警」というコメントが添えられた写真付きのツイートが投稿され、注目を集めている。

 

写真の電光掲示板には、「脇見でGOは危険だモン!!」「歩きスマホでGOも危険だモン」と表示されている。ポケモンGO』の言葉を見事に使った電光掲示板に“熊本県警”またも仕事早すぎ!!(笑)

熊本県警の電光掲示板については、流行を取り入れた「ユニークなフレーズ」を表示してこれまでもずいぶん話題になっていた。

Sponsored Link

 これまでもユニークな電光掲示板で注目を集めた熊本県警!

「じぇじぇじぇ!」「いまでしょ!」「ダメよ~ダメダメ」「倍返しだ!」などの流行りの言葉を使って注目を集めていた電光掲示板の効果はというと、なんと交通事故数が年々減少しているというのだ。







流行語を巧みに取り入れた文面が、ドライバーの目を引きつけ、笑いを誘ってきた。

この流行語を使ったユニークな電光掲示板は、2013年のお盆から始まり、普段から情報発信に使っている交通情報板(県内に50箇所)を注目してもらうのが目的とのこと。熊本県警の担当者によると、少ない文字数で効果的な文言を考えた結果、目を付けたのが流行語らしく、「決裁はスムーズに通っています」と、やる気満々のようです。

電光掲示板の発案者の岸森さんによると、当時は帰省や夏休みで過労・居眠りによる事故が多かったことを懸念。当時流行っていた「今でしょ!」を「こまめな休憩」と組み合わせることを思いついたそうです。
実施してみると、ネットを中心に予想以上の反響があり、以来、流行語は積極的に利用。流行語だけではなく、方言なども活用しています。岸森さんは「思った以上の反応に驚いている。今後も続けていきたい。情報板の内容も事故抑止も、攻める姿勢(型にはまらない)で頑張ります」と、やる気十分に話していた。

 本来の『ポケモンGO』ではゲーム中に事故を起こすという悪いニュースが聞かれるなか、今回の『ポケモンGO』バージョンの電光掲示板だが、始まったばかりなので効果のほどは現時点ではまだわからないが、この『ポケモンGO』電光掲示板によって交通事故が減少することに期待したい。(笑)

Sponsored Link
Sponsored Link

-その他, 未分類