瞬刊 トレンドなう

最新の話題を何でも詳しく紹介!!

SEKAI NO OWARIが熊本震災に寄付した金額がガチですごい!!



4人組の人気バンド、『SEKAI NO OWARI』が「南阿蘇ふるさと復興ネットワーク」へ義捐金を寄付したことを、12日に自身のホームページで発表した。
「『平成28年熊本地震災害』寄付についてのご報告」として、3月から行っていた全国ツアー「The Dinner」の各会場で募っていた募金と、ツアーグッズの「シリコンバンド」の収益金の詳細を記しているのだが、その総額に驚き!なんと2811万9532円!!

そしてホームページにはメンバーからのコメントも掲載し、「シリコンバンドを購入して下さった皆さま、募金にご協力いただいた皆さま、ありがとうございました」とファンへ感謝。「ツアーの途中、私たちは熊本県の南阿蘇に行かせて頂きました」と片付けや炊き出しを行った当時のボランティア活動を振り返っている。

このことでファンからは感謝と称賛の声溢れた。

寄付に協力したファンからは「買いました!」「こういう場を作ってくれてありがとうございます」「こういった形で協力できて嬉しい」「1人じゃ何も出来なかったけどセカオワのおかげで何か出来たかな」などの感謝の声が殺到。

そしてネット上でも「セカオワすごい」「有言実行で素晴らしい」「本当に尊敬する」と今回の寄付に驚きと称賛のコメントが溢れていた。

Sponsored Link


今回の義損金を企画した経緯は、ボーカルのFukaseが4月にTwitterで「メンバーで話し合った結果、熊本の震災への支援として、ツアー『The Dinner」』で販売している会場別限定シリコンバンドの売上から必要経費を差し引いた収益金全額を寄付させて頂きます」とコメントを綴り、熊本震災へ約2800万円という多額の義損金の寄付が実現した。

メンバーのsaoriは、自身のツイッターで「阿蘇での体験は、誤解を恐れずに言えば、とても素敵なものでした。ツアー中で、確かに身体は疲労していましたが、泣きながらおばあちゃんが『ありがとう』と手を握ってくれただけでよーし頑張るぞ!と思える、そんなことを教えて頂きました」と熊本への思いを綴っている。

さらに緑の山々の写真とともに「今回の収益金と募金は、あの美しい阿蘇の山に囲まれた街の中で暮らす方々の役に立てたらと思い、南阿蘇ふるさと復興ネットワークに寄付させて頂きます。
ご協力ありがとうございました」とファンへの感謝も綴った。









今回の『セカオワ』の義損金の寄付だが、募った寄付金の金額には驚かされたが、何よりも熊本への支援活動の呼び掛けのパワーと、それによって支援協力をしたファンのスゴさに尽きますね。今回のことで『セカオワ』の人気がさらに集まりファンが増えることは間違いないでしょう!あるタレントと不倫をしたボーカルのいるバンドは比較されてしまうのでわ?(笑)

Sponsored Link
Sponsored Link

-芸能界