瞬刊 トレンドなう

最新の話題を何でも詳しく紹介!!

「自費出版レベル」!?峯岸みなみの写真集がたった650部しか売れず大爆死!AKBメンバーとは思えない悲惨な結果に!!

AKB48の峯岸みなみが、7月12日に写真集『私は私』を発売!AKBとは思えない初週売り上げ!!



AKB48の峯岸みなみが、活動10週年を記念したフォト&エッセイ『私は私』を7月12日発売、初週売り上げ650部(オリコン調べ)というAKBとは思えない大爆死を記録!!あまりの悲惨な結果に、ネット上では「自費出版レベル」「これで卒業するのは自殺行為」などの、あざ笑う声が飛び交っている。
小嶋陽菜が卒業を発表し、最後の初期メンバーとなってしまった峯岸だが、もはやアイドルとしての需要が完全に尽きてしまっているのかもしれない。

峯岸が「次はいつ出せるかわからない」と、今回の写真集では手ブラなどセクシーショットを多数披露。PR活動も盛んに行い、発売日の12日に開催した出版記念イベントでは、目標売り上げを10万部に設定して、達成した際には『フンドシになりましょう』と宣言したのだ。

同じAKBのメンバーである小嶋が、昨年リリースした写真集『どうする?』(宝島社)で10万部超えを記録。それを意識しての10万部なのかもしれないが、現実はその100分の1以下の初週650部という悲惨極まりない結果となった。(笑)

Sponsored Link


今回の悲惨な結果を招いた理由のひとつに2013年の異性スキャンダルが考えられる。GENERATIONS・白濱亜嵐とのお泊まりデートを「週刊文春」(文藝春秋)に報じらた峯岸だが、そこから深刻なファン離れが始まり、峯岸本人も、『握手会の列がまったくなくなった』と語っていた。そして、謝罪の意味を込めて自らの頭を“丸刈り”にして、YouTubeで謝罪動画を配信した峯岸だが、その時だけの話題止まりで不発に終わり、そして今回の写真集初週売上650部という悲惨な記録を打ち出してしまったのだろう。

ちなみに、同じ週集計で写真集売り上げランキング1位となっているのは、峯岸同様に異性スキャンダルでファン離れを引き起こしたNMB48・渡辺美優紀の在籍ラストとなる写真集『MW』(ヨシモトブックス、7月8日発売)で、初週売り上げなんと9,758部を記録している。峯岸とのこの差はいったいなんなんでしょう?(笑)

先日、『黒木華の写真集の初週売上が389部で大爆死』だと記事の一部でも紹介しましたが、黒木はもともとセクシーな容姿で売っているわけではないので、売上が上がらなくて当然なのだ。



だが峯岸の場合はそれとは違う。ましてや“AKB”という日本を代表するアイドルグループのメンバーですからね。出版記念イベント中、自身の進退についても「考えてはいます」と語っていた峯岸だが、発売前からこの結果を本人は予想していたのでわ?

今回の悲惨な結果について峯岸が今後どんなコメントをだすのかに注目ですね!!

Sponsored Link
Sponsored Link

-芸能界