瞬刊 トレンドなう

最新の話題を何でも詳しく紹介!!

異才な俳優 山田孝之の魅力 その3

2016/07/03

前回に引き続き山田孝之の魅力に迫ります。

image

【山田孝之は大の大島優子好き】

山田孝之は 『闇金ウシジマくん』で共演したこともある 元AKB48 大島優子の大ファンだそうで、卒業コンサートではAKB48のグッズを身にまとい、最後の勇姿を見届けたぐらいの入れ込みようでした。映画の特番では、AKB48のヒットソング『ヘビーローテション』の覚えた踊りを共演した俳優のまえで披露し、ネット上には動画が配信されていました。この姿を見てネットでは、まるで2005年に公開された『電車男』の 、自身が務めた主役の姿そのまんまだと話題になっていました。

【俳優小栗旬とは大の仲良し】

2人はかなり前から何度もオーディションで会っていて話したことはないが顔は知っていたようです。
吉祥寺でばったり出会ったこともあるそうですが、2人とも無言で通り過ぎたんだとか。
そんな2人が実際に仲良くなったのは映画「クローズZERO」の共演がきっかけで、二人は、プライベートで食事に行くほど、ものすごく仲が良くなったそうです。
映画「荒川アンダーザブリッジ」では小栗さんからのオファーで出演を決めたというエピソードもありました。
山田さんは小栗さんがいなくても自宅に上がってシャワーを浴びたりしていましたし、小栗さんも山田さんの自宅に3日連続で“お泊り”するなど、すっかり大親友になったようです。
Sponsored Link

【山田孝之は和製カート・コバーン】

ある時期、ニルヴァーナのボーカル、カート・コバーンに心酔していた山田孝之は、
20代半ばには「みんな死ねばいい」と思うほど、病んでいたいた時期があったことをメディアに明かしています。
徐々にテレビの出演も増え人気が出てきた頃には、人がイヤになったりした時期があったらしく、心酔していたカート・コバーンは自己矛盾とジレンマに陥り1994年に自殺しており、当時の彼が残した言葉に大いに共感できたそうです。
しかし、2007年に『クローズ zero』に出演したことを機に、取り巻く環境が彼の全てを変え、今では仕事を自ら選ぶことができるようになったといいます。

【いつでも気遣いと気配りが上手】

彼は自分の気に入った美味しいお店に俳優仲間を連れて行き、もてなすことが多いそうで、参加者のスケジュールまでちゃんと管理し、みんなと予定を合わせて食事に行くそうです。しかも、山田は食事中も空いたお皿などは一早く片付けてみたり、テーブルを拭いてみたりと誰よりも常に気配りをして場を和ませています。
また、お手洗いでは・・・
他人と手を洗うタイミングが一緒になってしまった場合、その人がどのくらいのスピードで洗っているかを探り、素早く洗っているようだったら自分は一生懸命ゆっくり洗って、先にジェットタオルを使っていた人に焦らせないようにタイミングを図り、自分の番に進めることを許可してから、ジェットタオルを思う存分使うそうです。
とにかく他人への気遣いや気配りが上手なところで山田孝之の性格が伺えます。


以上3回に渡り俳優山田孝之さんの魅力を記事にしましたが、どうでしたか?山田孝之といい人間の魅力をすこしでも知っていただければ嬉しいです。今後もますますのご活躍を期待しています。

Sponsored Link
Sponsored Link

-芸能界