瞬刊 トレンドなう

最新の話題を何でも詳しく紹介!!

高額な出張費で騒がれている舛添都知事に文句を言えるのはあの人しかいない!

2016/07/03

今、高額出張費で世間を騒がしている舛添都知事に文句を言えるはアノ人!!

image

今、高額な出張費や私的な流用で世間を
騒がせている舛添東京都知事だが、この人に今、真っ向から文句を言うとしたらこの人しかいない、田嶋陽子氏以外いないだろう。
なぜか?それは過去にこんなエピソードがあるからだ。あるTV番組での出来事、田嶋陽子氏が以前、番組収録時に舛添要一都知事と “モラハラバトル” 繰り広げた。
Sponsored Link


その番組では、当日、相手の人格を否定するような行為「モラルハラスメント」の話題を取り上げていた。その日、コメントを求められた田嶋氏は、結婚していないことに対して同僚から「半端モン」と言われた過去があることを明かした。

image

それに対し田嶋氏は「自分で金稼げない女と、食事作れない男が一緒になってどっちが半端モンよ」と言い返したそうで、「言い返した方がモラハラじゃない?」と中尾ミエがツッコミを入れて笑いを誘った。

一方、田嶋氏は「モラハラされたらなんでもいいから言い返さないと傷になってしまう」「後で謝ってもいいから、モラハラにはモラハラだよ」と持論を展開した。

ここからが舛添都知事の登場である。

ふかわりょうが田嶋氏に「番組収録でモラハラはなかったのか」を訊ねたところ、以前番組で議論に負けそうになった舛添氏が田嶋氏に「ブス」と言ってきたらしく、すぐさま
田嶋氏は「だから悔しかったので『ハゲ』とて言ってやった」というエピソードを明かすと、ふかわは「どっちもどっちじゃないですか」と、「モラハラ成立していないです」とミッツ・マングローブがツッコミを入れ笑いを誘った。というエピソードがあった。
当時から2人はどの番組でも犬猿の仲で、いたるところでバトルを繰り広げていた。
もし今、公共の場で2人がブッキングしたらどんな展開のバトルが見られるのか?東京都知事という立場であるなかで舛添氏はどんなディスカッションをするのか?もしかしたら田嶋氏の挑発に乗せられ、舛添氏の本音が明かされるかもしれない。TV局の制作サイドに期待したい。

Sponsored Link
Sponsored Link

-芸能界