瞬刊 トレンドなう

最新の話題を何でも詳しく紹介!!

『水素水』は実はアルカリイオン水?

2016/07/03

最近、スーパーでよく目につく『水素水』

image

以前、世界一受けたい授業にも紹介され健康と美容に効果ありとブーム?になっているみたいだが、水素水って本当に大丈夫なのでしょうか?ネットで検索する

と「水素水は効果なし」「水素水は詐欺」と、ひとむかしまえのなんとかダイエットと同じようなニオイがプンプンしてくる。

そこで、水素水って本当に大丈夫なのか、自分なりに色々と調べてみました。
Sponsored Link

水素水って何?

まず、水素水とはどんな水かというと、ただ水素を水

とはに溶かした水です。

で、その水素水、何がそんなにすごいかというと活性酸素を除去してくれるのです。
image

活性酸素を除去すると何がいいのかをこれから説明していきます。

活性酸素とは?どんなはたらきがあるのか?

活性酸素とは、簡単にいうと人間の体内にたくさんの量の活性酸素があると老化を早めるってことです。

そもそもなぜ活性酸素が老化を早めるかというと、それは活性酸素というものは字をみても分かるかと思いますが、酸素が活発なんです。酸素が活発って

ことは酸化させるパワーがスゴイからです。で、酸化とは例えるならば、鉄が錆びるのも酸化のひとつで、元の姿から酸化して衰えていき錆びるのです。

それと同じことが人間の体内でも起きているのです。それが老化です。人間は年齢と共に「酸化」=「老化」していきます。だから、活性酸素の量が多い

と老化を早める原因と言われてるのです。

それと、活性酸素には善玉と悪玉の2種類あります。善玉は次のところで説明するので、ここでは悪玉の説明をしたいとおもいます。

まず、悪玉の活性酸素は酸化によって、人間の体内にある細胞やDNAを破壊してしまいます。

その結果、活性酸素の増加は悪玉によって老化の進行を早めたり、生活習慣病やガンなどの原因になります。

ってことは活性酸素がなくなれば健康なのか?

どうしたら活性酸素はなくなるのか?

答えNO、なくなりません。それどころか増えていきます。

まず、なぜなくならないかというと、呼吸をしている限り常に活性酸素は体内でつくられているからです。

それに2種類ある活性酸素のうちの善玉の方は身体に必要なものだからです。

酸化パワーが強いってことは殺菌効果があり、身体を細菌たちから守る役割を果たしているからです。

それと酸素の働きを促進する効果も持ち合わせています。

活性酸素とは健康の維持には大事な役割をもつ、なくてはならない存在なのです。

それに活性酸素は体内で作る以外にも増やす原因となるものがあります。

激しい運動をする。

強いストレスを感じる。

紫外線を浴びる。

食生活の乱れ。

喫煙。

これらが活性酸素を増やす主な原因といわれています。

活性酸素を増やさないようにするには、何をすればよいのか?

それはうえに挙げた5つの事に気をつけることです。完全には難しいと思いますが、

工夫しだいでは減らすことは可能ですので注意してみてください。

それと、抗酸化作用のある成分を多く摂取することで

活性酸素の増加を抑制することです。

ここでやっと例の水素水の登場です。

水素水の抗酸化作用

赤ワインや日本茶、サツマイモやブロッコリー、リンゴやぶどうといった食べ物には

ポリフェノールなどの有益な物質がたくさん含まれていて、抗酸化作用があることが知られています。

なんと水素水はこれらの食べ物などよりも

抗酸化作用があるらしいのです!

しかも野菜や果物などに含まれる成分の抗酸化作用は

善玉と悪玉の両方の活性酸素を取り除いちゃいますが

水素水は悪玉だけを取り除くそうです

すごい作用をもつ水素水・・・だが疑問が・・・・。

ネットで調べていくうちにある疑問が・・・とある大学の教授が「今話題の水素水の多くは、電解還元水のことで、かつてアルカリイオン水と呼ばれた

もの。キャッチ-な『水素』という言葉をつけることで、売り上げを回復しようという意図が見えたから」と指摘を交えて説明する記事をみつけました。

さて記事にもあった「アルカリイオン水」とは?

アルカリイオン水は、アルカリ性の電解水のことで、一般的な水は、理科の授業でも習ったと思いますが、水素と酸素からできてます、それを電気を通し

て分解すると、酸素を多く含んだ水「電解酸性水」は陽極側に、水素を多く含んだ水「電解水素水」は陰極側に生成される。この陰極側に生成された電解

水素水が、以前「アルカリイオン水」と呼ばれることが多かった水のことで、今は名を変え「水素水」といわれているらしく、中身は変わらない同じ

「水」が『水素水』と名前を変え、ブームとなり売られているらしい。

アルカリイオン水は、「体内を弱アルカリ性に変え、消化不良や慢性下痢、アトピー性皮膚炎に効果がある」などとされ、一時期ブームだったが、今は

名を変え再来した印象をうけました。

まとめ

活性酸素や抗酸化作用の話は置いといて、結論をいえば身体の健康に満足するかどうかは自己判断ですね。もともと『水』は人間にとっていつの時代も大

切なもの。ですので、環境を破壊して水を汚染しないように心がけましょう。

 

Sponsored Link
Sponsored Link

-美容・健康