瞬刊 トレンドなう

最新の話題を何でも詳しく紹介!!

参院選に初当選した元SPEEDの今井絵理子がひどすぎる!!「(基地問題の)現状というのがわからない」と驚きの発言に池上彰も呆れ顔…

 参院選に初当選を果たした元SPEEDの今井絵理子のひどすぎる発言に池上彰も視聴者も呆れた。

 当選後、今井絵理子が「今の(基地問題の)現状というのがわからなかった。」と驚きの発言に池上彰も視聴者からも呆れ声。!!

 

wp-1468307800390.jpg
 

 10日、第24回参院選の投票が行われ、自民・公明の与党のみで改選121議席のうち過半数におよぶ計61議席以上を確保し、 参院全体では憲法改正の国会発議に必要な3分の2(162議席)以上を確保する勢いだと、メディアは一斉に報じている。

一方、米軍基地問題で揺れる沖縄選挙区で現役の沖縄・北方担当大臣である島尻安伊子氏が落選するなどの波乱も起き、 政府の基地問題への取り組みに対し県民が厳しい評価を下していることが浮き彫りとなった。

その沖縄出身で注目のタレント候補者だった元SPEEDの今井絵理子氏(自民党公認、比例区)は早々に当選確実となった。

・・・だが、当選後に出演したテレビ番組での今井の発言に驚かされた!!

Sponsored Link

今井に抱負を聞いた池上彰だが、今井のあまりにも低レベルでひどすぎる回答内容に視聴者からも呆れ声が噴出している。

当選を決めた今井は、テレビ番組『TXN選挙SP 池上彰の参院選ライブ』(テレビ東京)に中継で出演。司会のジャーナリスト・池上彰氏が今井に米軍基地問題について質問した。 今井氏は「12歳から東京のほうでずっと活動を続けていまして、今の(基地問題の)現状というのがわからなかった。 しかし、(選挙期間中に)1回沖縄に入って県民の話を聞いたりしていくうちに、もっと足を運んで取り組んでいかなければならない問題だなと感じました」と驚きの発言をした。wp-1468296223501.jpg
 池上「今井さん、沖縄ですよね?」

今井「はい、沖縄出身。沖縄育ちです。」

 池上「沖縄が米軍基地問題で大変揺れてますよね。今井さんは選挙期間中に米軍基地問題については、あまり触れていなかったようですが、いかがですか?」

今井「はい、私は選挙中に沖縄を一回、訪れたんですけど。私は12歳のときから実は東京の方でずっと活動を続けていまして、今の現状というものは、家族の皆さんの声とか、友人から聞く沖縄しか現状が分からなかったというものがあります。しかし一回沖縄に入って、沖縄県民の話を聞いたりしていく中で、もっともっと足を運んで取り組んで行かなくてはいけない問題だなと感じました。」

池上「つまり沖縄の問題について、立候補して初めていろいろ考えるようになったということなんでしょうか?」

今井「はい、そうですね。」

池上「これから沖縄の問題を考えていくことですね?」

今井「( 大きくうなづき)はい、これからきっちり向き合っていきたい、その課題を取り組んでいきたいなと思います。私自身、聴覚障害児を抱えている11歳の男の子がいますけど、そういった福祉に関してもきちんと取り組めていけたらなあと思っています。」

 

一連の今井の“素直な”発言を受けて池上氏は、「沖縄の問題について認識を深めて、自民党の政策ってどういうものなのかを知ったうえで立候補されているのかと思ったら、『これから勉強します』っていう話でしたね。ちょっとびっくりしました」と呆れ顔でコメントしていた。

放送を観た視聴者はツイッター上で「俺も驚いた」「まずいでしょ」「障害者の母である今井絵理子は基地問題はどうでも良いってこと」などの呆れ混じりの声が上がっていた。

こんなので今後の日本の国会は大丈夫なのだろうか!?(笑)(笑)

Sponsored Link
Sponsored Link

-社会・政治