瞬刊 トレンドなう

最新の話題を何でも詳しく紹介!!

武井咲が主演するTBS系新ドラマ「せいせいするほど、愛してる」放送前にも関わらず不倫が内容であることに批判殺到!!

TBS系新ドラマ「せいせいするほど、愛してる」放送前に批判的な声が殺到!!

7月12日にスタートする新ドラマ「せいせいするほど、愛してる」(TBS系)。同名漫画の実写化で、世界的に有名なジュエリーブランドのティファニーが全面協力しているという。

その新ドラマ「せいせいするほど、愛してる」だが、放送前にも関わらずドラマに対して批判の声が殺到しているという。

批判的な声の理由とは“禁断愛”=不倫?

「武井演じるティファニーの広報部員が副社長である滝沢と恋に落ちるのですが、滝沢には妻がいて‥‥という“禁断愛”がテーマだそうです。
注目は滝沢が武井に対して言う『ここにいてくれ、命令だ』『その風邪、俺にうつせよ』などの甘すぎるセリフ。
武井も『恥ずかしすぎてまともに見られない』と照れてしまうほど、胸キュンな言葉が頻繁に飛び交うようです」とドラマについて芸能ライターは話している。だが、ネット上では批判的な声が殺到している。

Sponsored Link


ネット上での反応はというと「『恥ずかしすぎて見られないドラマを観ろと?』『質より話題性重視では?』のほか、ドラマの“純愛ラブストーリー”というコピーを指して『不貞に純愛なんてない』『純愛なんて言葉で美化するな』など、批判的な意見が多く書き込まれているらしい。

TBSの火10枠は低視聴率枠!?

TBSの火10枠は14年4月からドラマを放送しているのだが、今まで平均視聴率で2ケタを超えたことがなく、『まっしろ』『結婚式の前日に』(ともに平均5.8%)など低視聴率で話題となった作品もあるぐらいだった。

ある週刊誌記者は「裏番組にもよりますが、さすがのタッキーでも順風満帆とはいかないのではないでしょうか」と不安を話す。

ドラマがスタートするまえからの批判的な声に、主演の武井咲と滝沢秀明には何の責任もないのだが、ドラマの内容がマズかった。
このタイミングで“禁断愛”というドラマの内容が内容だけに、主演のふたりにも何らかのとばっちりがくるかもしれし、視聴率もかなり心配である。フジテレビのようなこともあるので、新ドラマ「せいせいするほど、愛してる」にはTBS火10枠のワースト記録を更新しないことを期待したい。

Sponsored Link
Sponsored Link

-芸能界