瞬刊 トレンドなう

最新の話題を何でも詳しく紹介!!

「ジブリの大博覧会」開催記念『ジブリ切手セット』が7日に販売開始!だが売り切れ続出で早くもオークションに多数出品!!

2016/07/30

 「ジブリの大博覧会」開催記念として今日から発売された「ジブリ切手セット」が、早くも売り切れ続出!!

日本郵便は7日、スタジオジブリ「ジブリの大博覧会」開催記念として、『ジブリ切手セット』の販売を開始。

7月7日販売開始

7月7日から9月11日まで開催



東京・六本木ヒルズ展望台の東京シティビュー内スカイギャラリーで7月7日から開催されるスタジオジブリ「ジブリの大博覧会」開催記念として作られた今回の『ジブリ切手セット』。「ナウシカ」をはじめ、や9月17日公開の新作「レッドタートル」、「ラピュタ」「トトロ」「千と千尋の神隠し」「思い出のマーニ―」「紅の豚」などジブリ長編劇場アニメ映画22作品のポスターが切手の題材となっている。





「シールタイプの82円切手20枚」1シートと「シールタイプの82円切手」2枚が台紙にセットされて2900円切手となって販売されている。販売部数は15000セットの予定で、全国185の郵便局とネットショップで売り出した。

ネット販売では30分もたたずに在庫切れになった

郵便局での店頭販売に先駆けて、7日午前0時15分からネットショップで売り出したところ、アクセスが集中して繋がりにくい状態となる。そして、30分も経たないうちに品切れに。

何セット販売されたのかは分からないが、ジブリ切手セットは郵便局のネット売上ランキング1位になり、販売ページには「在庫がなくなりました」と表示されていた。

ネット上に「買えなかった」という声が続々

店頭販売では、局によって10時の時点でまだ在庫があったという局もあれば、早々に売り切れた局もあった。ネット上には、「案外簡単に買えた」「数件回ったけどなかった」「近くの郵便局では取り扱ってなかった」などの『ジブリ切手セット』に関する投稿が多数よせられた。

Sponsored Link


 

オークションでは『ジブリ切手セット』が販売価格を上回る価格で出品されている。

売り切れが続出している『ジブリ切手セット』だが、早くもネットオークションでは数多くのジブリ切手セットが出品・取り引きされている。

販売価格2900円を上回る値段で出品されているものが多く、なかには1万円を超える即決価格が設定されているものも。

また、既に多数の入札があり、現在価格が5千円を上回っているものもある。

販売開始30分で完売になるとはジブリの人気はさすがです。

Sponsored Link
Sponsored Link

-芸能界