瞬刊 トレンドなう

最新の話題を何でも詳しく紹介!!

ダウンタウン松本、フジ系『ワイドナショー』で酒井法子へ「冷凍マンモスみたいになりやがって」と痛烈に批判!!

2016/07/05

松本人志、酒井法子を「冷凍マンモス」はダメと批判!!


3日、フジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~10:55放送)でダウンタウン松本人志(52)が、先日覚せい剤取締法と大麻取締法(所持)の疑いで逮捕された元俳優の高知東生容疑者(51)について囲み取材をうけた女優の酒井法子(45)がノーコメントを貫いた件で「あなたは言う義務がある」と厳しく批判した。

Sponsored Link




酒井は、2009年に覚せい剤取締法違反で有罪となり、芸能活動を休止していたが2012年に芸能界に復帰、今年になりデビューしてから自身が初めてとなる「ORIGAMIスキンケアシリーズ」のイメージキャラクターに就任。6月28日に行われた新商品の発表会見に出席。「のりピー、マンモスうれピー」などとのりピー語で対応するなど笑顔を見せていたが、その際に取材陣から先日覚せい剤取締法と大麻取締法(所持)の疑いで逮捕された元俳優の高知東生容疑者の事件についてコメントを求められると、それまでの「イメージキャラクターにさせていただき、マンモスうれピー!」という態度から一転、口を閉ざし会見を強制終了した。

「ワイドナショー」でこの話題になった際、松本は高知容疑者の妻である女優の高島礼子(51)の今回の騒動の謝罪会見については賞賛する一方、「それに比べて酒井法子ですよ!」と憤りを露にして、「それ(覚せい剤についての啓蒙活動)含めての芸能活動復帰」とした上で、「あなたが言うべきでしょ! 言う義務あるでしょ! 義務がある、説得力もある」と痛烈に批判。「さっきまで『マンモスうれピー』って言ってたのに、その話題になると急に何も言わず冷凍マンモスみたいになりやがって!!」、「この時期に囲み取材やるなら、そりゃ聞きますよ。あそこであの人がノーコメントって言ったところで、(事件のことは)払拭されへんよ。誰も忘れへんよ」と冗談を含みながらも厳しく批判した。

Sponsored Link
Sponsored Link

-芸能界