瞬刊 トレンドなう

最新の話題を何でも詳しく紹介!!

『アリス・イン・ワンダーランド』の続編『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』が今日からいよいよ公開!!

2016/07/30


『アリス・イン・ワンダーランド』の続編『アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅』が公開

2010年に公開され大ヒットした前作『アリス・イン・ワンダーランド』。あれから4年、『アリス・イン・ワンダーランド』が再び帰ってきた!続編のタイトルは『アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅』!!

『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』ではアリスが再びアンダーランドに戻り、そこで繰り広げられる冒険について描いています。

wp-1467379797813.jpg 【ストーリー】

アリスは船の船長として3年にもわたる航海を終え、無事にイギリスへと戻ってきました。そんな中、蝶のアブソレムがマッドハッターの危険を知らせるためにアリスの前に現れます。ワンダーランドに戻ったアリスはジョニー・デップ演じるマッド・ハッターの異変に気がつきます。

マッドハッターはすでに亡くなっている家族を待っているのでした。

アリスは手遅れになる前に友達であるマッド・ハッターを昔のように戻し、彼の家族を甦らせるため、半分人間で半分時計のタイム(サシャ・バロン・コーエン)に時間を戻してくれるように頼みます。どうしてもハッターを救いたいアリスはタイムの反対を押し切り、過去へと遡れる彼の持つクロノスフィアを盗み出したびに出ることになります。
時間には逆らえない、過去は変えられないという忠告を受けるも過去へとさ迷い込み、ワンダーランドのキャラクターたちの過去を知ることになりますが…。

アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅
の日本版特報と予告編はコチラ→https://youtu.be/tRYvxSvReo0   →https://youtu.be/zn1mL1i5BCs

Sponsored Link

前作からの続投のキャスト&新キャスト

「D23 Expo 2015」(2年に一度開催されるディズニー公式ファンクラブ「D23」主催のファンイベント)にて『アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅』のキャストが紹介されました。

アリス役:ミア・ワシコウスカ



主演は前回と同じく、ミア・ワシコウスカ。「D23 Expo 2015」のプレゼンテーションにて「前回の撮影からほとんど6年経ってるから同窓会みたいでとても楽しかったわ」と語っているミア・ワシコウスカ。女優としての彼女の成長にも注目です!

マッド・ハッター役:ジョニー・デップ

 

マッド・ハッター役も前作から引き続きジョニー・デップが演じています。奇抜な特殊メイクで異才を放つマッド・ハッターはジョニー・デップにはピッタリのハマり役です。

赤の女王役:ヘレナ・ボナム・カーター



赤の女王役も前作から引き続きヘレナ・ボナム・カーターが出演しています。『ハリー・ポッターシリーズ』にも出演していた彼女だが、そのときとは役柄は全く別物。特殊メイクといぢわるな演技で今回も楽しませてくれるでしょう。

白の女王役:アン・ハサウェイ



白の女王も前作からの続投でアン・ハサウェイが担当しています。『ダークナイト ライジング』、『インターステラー』など演技に魅力が増しているアン・ハサウェイにも注目です。[ad#co-1]
<h3>声の出演の俳優陣も豪華なラインナップ!</h3>

青い芋虫のアブソレムの声を担当するのは映画『ハリー・ポッター』ではおなじみセブルス・スネイプ役を演じたアラン・リックマン。前作に引き続き声の出演だが、惜しくも2016年1月に69歳の若さで亡くなり彼の遺作となってしまいました。

オリジナルキャラクターも人気が高いチェシャ猫は前作でも担当したスティーヴン・フライが演じます。

『アリス・イン・ワンダーランド』でおなじみの白うさぎも前作に引き続きマイケル・シーンが担当します。

今作から登場する新キャラクター「タイム」は、イギリスでコメディアン、俳優として活躍しているサシャ・バロン・コーエンが担当します。半分人間で半分時計のタイムは『アリス・イン・ワンダーランド2』でのキーキャラクターとなります。

もうひとりの新キャラクターはマッド・ハッターの父親、「ザニク・ハイトップ」には、こちらも同じくイギリスでコメディアン、個性派俳優として活躍しているリス・エヴァンスが演じています。

前作から4年経ち新たなアリスの冒険を描いた新作『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』。日本では2016年7月1日、今日からの公開です!!

Sponsored Link
Sponsored Link

-映画