瞬刊 トレンドなう

最新の話題を何でも詳しく紹介!!

キングコングの西野亮廣(35)、お笑い芸人を引退して絵本作家に転身!一方の梶原の現在は!?

2016/07/03

キングコングの西野亮廣(35)が、お笑い芸人を引退して絵本作家に転身することをブログで宣言した。

 

image

キングコングの西野亮廣(35)が、お笑い芸人を引退して絵本作家に転身することをブログで宣言した。

今回の絵本作家への転身のいきさつは、先ごろ深夜に放送されたバラエティー番組「EXD44」(テレビ朝日系)での一見が理由である。番組でインターネットユーザーと直接対面を果たした西野であるが、芸人でありながら同時に絵本作家としても活動することに、ネットユーザーは「芸人辞めないんすか?」「なんで芸人なのに絵本を描いてるの?」との声。これに対し西野は「芸人」の定義について持論を展開したものの、最終的には「ただ、嫌われてるだけじゃね?」と感じたらしい。

image

うますぎる西野の絵!



そして西野は28日のブログにその時のことをつづり、「もう、バチクソに怖いです」と素直に恐怖を吐露しつつも、話し合えば分かり合えるはずだと思っていたという。「聞けば、芸人が絵本を描くのはアウトだけれど、絵本作家がテレビに出るのはアリだと、彼らは言います。なるほど、そういうルールなのね! 僕は絵本制作を辞めるわけにはいきませんし、梶原君との漫才をこれからも続けていきたいです」と自身の思いをつづると、「このロケをもちまして、私、キングコング西野は『お笑い芸人』を引退し、『絵本作家』に転職いたします。キングコング西野は絵本作家です」と宣言した。

image

一方、相方である梶原は西野がお笑い芸人を引退して絵本作家に転身することになり、どんな気持ちなのでしょう?

梶原といえば、西野との不仲が噂されたり、ある事件が問題となり芸能界から干されてしまい、最近ではTVであまり顔を見かけなくなった。そんな梶原の噂や現況を調べてみました。
Sponsored Link





image

【名前】 梶原雄太(かじわら ゆうた)

【誕生日】1980年8月7日

【出身地】大阪府大阪市

【身長】163cm

【体重】48kg

【所属】吉本興業

太成高等学校(現・太成学院大学高等学校)卒業

家族は母と二人の兄で、両親は小学1年生の時に離婚しています。

小柄な体で動き回り、運動神経は抜群。

サッカーやボクシング、ダーツも得意です。

運動面だけでなく、音楽面でも才能を発揮し

CDを発売したこともあります。

タイトルは「おかん」

自身が所属するフットサルのチーム名も母親の姓だったり、

お母さんの得意料理の「じゃこ入り塩昆布」を商品化、さらには母親にマンションを購入してあげるなど

母子家庭で育ちのせいか、かなりのマザコンのようだ!!

そんな梶原には元読者モデルの奥さんがいる。奥さんの名は園田未来子さん。子供も男の子と女の子が一人ずついます。

image

奥さんの園田未来子さん。



現在の奥さんである園田さんとは梶原自身は二度目の結婚で、そもそも梶原は過去に一度結婚していた。

一度目の結婚は彼が23歳の時、ストレスが原因で休養中に結婚したのだが、仕事に復帰をした翌年に

幸せそうですが、最近の活動はどうな梶原の浮気が原因で離婚。そして2006年に現在の奥さんの園田未来子さんと出会い、

交際を経て、翌年の2007年にできちゃった婚。長男が生まれ結婚生活は順調と思いきや園田さんと子供とは別居をしていた。

その後、関係を修復して長女が生まれるが、またしても別居。

その理由とは、梶原の奥さんに対する束縛が酷く、たびたび奥さんの園田さんは束縛に耐えられず実家に帰ってしまってたらしい。

 

 西野との不仲の噂と、芸能界から干されてしまった理由とは?

image

キングコングの2人には過去にこんなエピソードがあった。

TVではキングコングのふたりを見ない日がないくらい人気だった頃、梶原があまりの忙しさに2か月半も失踪してしまい、仕事がラジオ番組1本になる

という事件があった。

この時、梶原はストレスから携帯の電源を切り、誰とも連絡を取らず3日間ものあいだ

カラオケ店で一人こもっていた。

親だけには消息を知らせようと携帯の電源を入れたところ

突然かかってきた電話につい出てしまい、そしてFUJIWARAの藤本さんに「心配したぞ!」と怒鳴られた梶原は、

戻って西野に謝ると、西野は何も言わずにあっさりと許してくれた。

そんな心優しい相方の西野に梶原は、数年前の生活保護の不正受給問題で世間的にもかなり話題となってしまったため、西野とはあえて距離を置いている

状態で不仲というわけではなさそうだ。

wp-1467100669584.jpgだが、以前の次長課長の河本準一さんの親族が生活保護を不正受給していたことが発覚し、大きな問題となり謝罪会見を開いたが、結果

河本準一は芸能界から一時期干されてしまった。後を追うように梶原の母親も不正受給していたという事実が発覚したが、その内容も河本のそれとは違っ

ており、梶原の場合はお兄さんが二人おり、扶養することができたと見られているからのようです。

さらに梶原さんの上のお兄さんについては航空自衛隊所属の国家公務員だったのだ。

生活保護受給問題で河本よりも大打撃を食らった形の梶原は当時レギュラー番組だった

「はねるのトびら」も終了し、人気も一気に落ちTVでの出演のオファーは入らなくなり仕事が激減、その流れで芸能界から干された状況になってしまった

のだ。そして梶原は、それまでの人気もとは裏腹に好感度の低い芸人のレッテルをはられてしまう。

だが梶原が干された理由は生活保護問題だけではなく、梶原自身の性格にもかなりの問題があったらしく、芸能・TV関係者からの好感度も低かったために

自然と芸能界から干されていったとの噂もあるようだ。

とはいえ、twitterにはたびたび夜中の番組や舞台の告知がされており

しかも地方のローカル番組や、テレビ出演以外での活動をしてお正月休みが取れないほど忙しかったらしい。

 

wp-1467100950581.jpg

2003年ごろに、テレビとラジオ合わせて9本のレギュラーがあったキングコングの2人だが、今となってはコンビの仕事がなく、今回の西野の絵本作家への転身で、再びコンビでの仕事をする日がくるのだろうか。

 

 

Sponsored Link
Sponsored Link

-芸能界