瞬刊 トレンドなう

最新の話題を何でも詳しく紹介!!

神田うのの元彼は石井一久!!それが元で過去にサッチーからビンタされた神田うの!?

2016/07/03

神田うのが石井一久にマジ惚れ!石井一久との交際が元で“野村沙知代"VS"神田うの"抗争勃発(笑)

image

1997年まで"神田うの"と交際していた石井一久。

神田うのは、その当時ヤクルトスワローズのエースだった石井一久と交際が原因で、野村克也監督夫人のサッチーこと
"野村沙知代"からは猛烈なバッシングがあったらしく、そこから"野村沙知代"VS"神田うの"抗争が激化していった。(笑)
image

神田うの、サッチーからビンタ!?

石井一久と別れた翌年のお正月、神田うのは友人の"美川憲一"とハワイ旅行を楽しんでいた。
image

その時、美川と神田うのの二人は、ばったり"サッチー"こと"野村沙知代"と遭遇。

美川とサッチーはかなり親しいらしく、遭遇してからというもの立ち話を始め、肝心のうのについては、シカト状態。
そんな態度に嫌気が差したのか、サッチーがうのにビンタをしたらしく、その噂はハワイから帰国したうのが報道陣に漏らした
image

「沙知代さんに“愛のムチ”をもらって、ビックリしました。
私、親にも叩かれたことなかったんで。」という言葉が発端だった。

一方のサッチーの言い分は、

「私、会ったこともない。神田うのにはたくさんです」と応戦!

報道陣がうのに問いただすと、
「みなさん、誤解。叩かれてないです。
“仲良くしましょう”っていって、握手したんですぅ~」とうのは前言を撤回し出す始末💧

しかし、現場を目撃したとの一般の方からのタレコミで"ビンタ騒動"は事実だったらしく、
当時の「週間女性」は現場目撃写真を掲載していた💦💦💦
Sponsored Link


「それまでは、うのちゃんも本当に楽しそうだったんです。美川さんと腕を組んだりしながら、のんびりとした雰囲気で。日本人の女の子の“一緒に写真撮って!”というお願いにも、気軽に応じてました。でも、‥‥」

そこヘ“天敵”サッチーが現れた。

「野村さんは美川さんと仲良しみたいで、すぐに駆け寄り、
よくおばさん同士がやるみたいに、
お互いの手を握り合ったまま、話し始めたんです。

その途端、うのちゃんから笑顔が消え、すーっと美川さんの背中に回りました。

何か、美川さんを楯にして様子をうかがっている感じで、
明らかにビビッってましたね。

そのうち(ふたりに気づい日本人のお客さんたちが集まってきて‥‥。
とにかく、野村さんの声が大きくてよく響くんです(笑)」

「美川さんの後ろで固まっていたうのちゃん向かって、

野村さんが手を近づけたんです。

頬に手を置いて、“ピタピタ”と。

“あんたいいかげんにしなさいよ”とでもいうように‥‥。

私にしてみれば、ビンタされるよりあのほうがよっぽど怖いですよ。
なんかイタリア映画とかでマフィアが脅しているシーンみたいなんです。
それに、野村さんの顔が真っ黒に日焼けしてましたから、
よけいに迫力があったんですよ。」と当時の現場を目撃した一般女性は話していた。
どうやら神田うのはこのことをマスコミに「ビンタされた」というふうに話していたらしい。

当時、神田うのは石井一久と交際していたこともあり、
そのことについてサッチーから猛烈なバッシングを浴びていた。

また、そのことが発端でマスコミ・週刊誌を通じて二人がバトルを繰り広げていた時期でもあったのだ。

今となっては過去の話だが、神田うのと交際をして本気にさせた石井一久もある意味スゴいが、さらにその上をいくサッチーはもっとスゴすぎる(笑)

Sponsored Link
Sponsored Link

-芸能界