瞬刊 トレンドなう

最新の話題を何でも詳しく紹介!!

広末涼子23歳での出来ちゃった婚は「正直、確信犯ですよね」とカミングアウト!!

2016/07/03

広末涼子 23歳での出来ちゃった婚は「正直、確信犯ですよね」とカミングアウト!!

image

女優の広末涼子が11日発売の雑誌「FRaU」7月号に登場し、そのなかのロングインタビューで14歳でのデビューからこれまでの仕事に対する思いやプライベート、23歳での出来ちゃった結婚に関しても、確信犯だったと明かしている。
現在、3児の母をしながら女優として活動する広末、そんな彼女は20代前半の頃は「『いい子だ』って言われるのがイヤでイヤで」「仕事を辞めたくて仕方なかった」と仕事への苦悩を明かす。
image

最初の結婚をした23歳当時の事を、「正直、確信犯ですよね。出来ちゃった結婚と言われたけど、そうじゃないと結婚なんて出来ない状況だった」と告白。「あの時点でフェードアウトしないと壊れていたと思うし、女優業は続けていられなかったと思う」「私の人生において、すごく大切」なものだったと振り返る。
Sponsored Link

その後の出産や離婚、再婚、育児についても赤裸々に打ち明けた広末。これまで秘めていたプライベートをいま語った理由を「誰かの何かの前向きになれるきっかけになったりするなら、話すことに意味はあるかも」「私が夢見たようにこの世界を夢見てる子に、同じ夢を与えたい」と説明し、「自分に正直に生きる」ことの大切さを伝えた。
(「モデルプレス」より引用)

これにネット上では「ぶっちゃけたなぁ」「だと思った!」「プッツン女優って言われてた頃の話?」「最初の夫って関東連合と繋がってて長澤まさみとも付き合った人だよね」「恋愛禁止→解除→結婚はもう少し待って→そのうち過去の人になる→40近くなってそろそろ結婚したら?→  だからね。芸能人は結婚するの大変だよ」「芸能人ってデキ婚おおいけど、広末と同じ確信犯の人案外多いのかも」「そう言えるようになって良かったなと思う。 あのまま消えてたら、あの元清純派プッツン女優は今!?なんて事になってただろうし、 元々高知のヤンチャで明るい普通の子が大人にイメージ作り上げられて、恋愛も何もできない状態は耐えられなかったんだろうし。 私は昔より今の広末の方が好きだな~」などの数多くの反響が寄せられている。

インタビューのなかにあった「正直、確信犯ですよね。出来ちゃった結婚と言われたけど、そうじゃないと結婚なんて出来ない状況だった」という答えに芸能界という厳しい世界で、若くして自由を奪われ苦悩し相当追い込まれていたのがよくわかる言葉に感じた。苦悩を乗り越えからこそ今の幸せと、衰えのない人気があるのだなと思えた。

Sponsored Link
Sponsored Link

-芸能界