瞬刊 トレンドなう

最新の話題を何でも詳しく紹介!!

日本テレビにディーン・フジオカが大激怒💢

2016/07/03

ディーンフジオカが日テレに大激怒!

ディーン・フジオカの連ドラ辞退の大騒動で担当者が更迭

image

日本テレビがとんでもない大失態をやらかした。NHK連続テレビ小説『あさが来た』で大ブレイクしたディーン・フジオカを激怒させ、担当者が更迭という事態に発展した。

image

事の始まりは今年4月に放送された情報バラエティー番組『PON!』に、安田大サーカスのクロちゃんがゲスト出演した際に、自身のSNSに掲載したディーンとクロちゃんのツーショット写真を番組内で紹介。

意外な組み合わせだがディーンとクロちゃんは、今年1月から放映されたドラマ『ダメな私に恋してください』(TBS系)で共演して以来、プライベートでも連絡を取るような仲になったという。しかし、このことがディーンを激怒させることとなった。
Sponsored Link


なぜなら、通常、バラエティー番組などで写真を使う際には、芸能人には肖像権があるため必ず許可申請をする。写真使用許可がNGだった場合は似顔絵を使うのだが、そのときの放送前に番組スタッフがディーンの所属事務所に対して、許可取りをしていなかったらしく、『PON!』を見ていたディーンの関係者から指摘され、放送後にディーン本人はこの一件を知ったらしいのだ。もちろん写真を提供したクロちゃんにはなんの落ち度もありません。

ディーンの関係筋によると「ディーンはすぐに事務所に事の次第を問いただしたそうです。『何を写真一枚で』と思われるかもしれませんが、ディーンはアメリカに留学しデビューは香港という逆輸入芸能人。権利に関して人一倍、敏感なんですよ。お金とかそういう話ではもちろんない。勝手に自分の許可なく写真が使用されてしまう日本のテレビ局のあり方に、危機感というか恐怖感を持ったようです」その後、日テレ側のディーンの事務所への対応にも問題があり「事務所からの問い合わせに対し、すぐにリアクションしなかったんです。温厚な性格で知られるディーンがいまだに怒っているところを見ると、事実確認をする間に何かがあったのかもしれません」(関係筋)ディーンが激怒するのも当然のことで、日テレに不信感を抱いたディーンは、この7月から出演が内定していた北川景子主演のドラマ『家売るオンナ』を辞退したと噂されているのだ。

「どこまで話が進んでいたか定かではありませんが、一度決まりかけたのになぜかNGが出たというのです。表向きは映画『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』のスケジュール事情ということになっています。そもそも北川とディーンは昨年に放送された『探偵の探偵』(フジ)で共演し気心が知れていました。この『PON!』の一件が原因だと局内ではいわれています」と関係筋は話している。

この一件を重く見た日テレ上層部は、制作局の担当チーフプロデューサー(CP)を更迭。6月1日付で新たにコンプライアンス問題に精通したCPを配置したという。

「さすがにディーンの怒りは最近になってようやく解けたようです。でもまだ、しこりは残っていますね」(放送作家)

温厚な性格で知られるディーンが激怒するのも当然のことで、しばらくは日テレへの不信感は消えそうにないだろう。最近。ドラマ視聴率の好調な日テレに痛手なのは間違いない。

Sponsored Link
Sponsored Link

-芸能界