瞬刊 トレンドなう

最新の話題を何でも詳しく紹介!!

“GreeeeN”の代表曲『キセキ』が映画化!!松坂桃李&菅田将暉のW主演!!

2016/07/03

“GreeeeN”の代表曲『キセキ』が映画化!!来年新春に公開。

image
image

2日、映画『キセキ―あの日のソビト―』に今人気の若手俳優のふたり、松坂桃李&菅田将暉がW主演することがわかった。
image

image

いまだメディアには姿を見せたことがない“GreeeeN”の4人組。その4人組が“GreeeeN”を結成する前から2008年に大ヒットした彼らの代表曲『キセキ』の誕生までの実話を基に描く作品らしい。
松坂は“GreeeeN”のプロデューサーであるJIN役を、そしてそのJINの弟でリーダーであるHIDE役を菅田が演じる。劇中では“GreeeeN”結成前のJINのバンド時代も描かれるようだ。5月に松坂と菅田は、JINとHIDEの兄弟に直接対面をはたし、松坂は「JINさんは人を引きつける魅力があるパワースポットみたいな人、HIDEさんは物静かでファッションナブル」、菅田は「どんなキセキがあって今こうなっている」とふたりの印象を話す。
Sponsored Link

“GreeeeN”とは?

メディアでは顔だしNGという4人組のボーカルグループ。メンバーの4人全員が歯科医師で、出身地が福島という情報しか公表されていない。

1999年、HIDEとnavi が東京の某予備校で知り合う。2001年には、歯科医師になるべく東北の大学に進学。
2002年、現プロデューサーであり、HIDEの実兄でもあるJIN(NICK)のサポートを受け、GReeeNを結成。(当時は"e"が3つ)
2004年、同じ学部のSOH、92との運命的な出会いにより、現在のGReeeeNとなる。
2006年、デモテープが目に止まり、Monkey Majikを世に輩出したマネージメントオフィス:エドワードリミテッドと契約。
現在は郡山(福島)を拠点として活動中
ロゴマークの「GReeeeN」の4つの「e」は、メンバーの人数、および、歯学部出身・在籍に因んで笑顔になるときに見える歯並びをイメージしてデザインされており、「smileを届けられる存在でありたい」というメンバーの気持ちを表している。ちなみに角度は18度である

レコードメーカー10社以上で争奪戦が繰り広げられ、"ユニバーサルミュージック (日本)" ユニバーサルミュージック内レーベルのNAYUTAWAVE RECORDSと契約。
2007年、シングル『道』でメジャーデビュー。

3rdシングル『愛唄』を発売。プロモーションビデオがテリー伊藤 の初監督作品として多数のメディアに取り上げられた。

初のアルバム『あっ、ども。はじめまして。』を発売。オリコン初登場2位を記録、シングル・アルバム同時に2週連続トップ10入りも記録した。

2008年、初のテレビドラマ『ROOKIES』の主題歌に起用されたシングル『キセキ』を発売。また、この作品にはGReeeeN初となるDVDが付く。そ  して、6月9日付のオリコンシングルチャートでグループ初の首位を獲得した。

2009年、阪神甲子園球場で3月21日に開幕する第81回選抜高等学校野球大会の入場行進曲が「キセキ」に決まった

映画『ROOKIES -卒業-』で使われた『遥か』発売。

日本レコード大賞に声のみの出演(HIDE、92のみ)をし受賞の喜びを語った。テレビの全国放送で肉声を公開するのはGReeeeN初となった。

ロゴマークの「GReeeeN」の4つの「e」は、メンバーの人数、および、歯学部出身・在籍に因んで笑顔になるときに見える歯並びをイメージしてデザインされており、「smileを届けられる存在でありたい」というメンバーの気持ちを表している。ちなみに角度は18度である。(Wikipediaより引用)

Sponsored Link
Sponsored Link

-芸能界