瞬刊 トレンドなう

最新の話題を何でも詳しく紹介!!

TBS『水曜日のダウンタウン』の企画が警察沙汰に発展!? 一般人へ謝罪でいよいよ番組打ち切りか?

2016/07/03

TBS『水曜日のダウンタウン』がまたやらかした!!芸人拉致企画が警察沙汰に!? 番組側が一般人にまた謝罪!!

image

TBSのバラエティ番組『水曜日のダウンタウン』(毎週水曜よる9時57分放送)で、番組企画中にトラブルを起こし警察沙汰に発展、一般人に迷惑をかけたとして、謝罪した。
image

今回の問題となった企画とは、5月31日17時頃に同番組の公式Twitterから「現在『クロちゃん、どこかに閉じ込められてもTwitterさえあれば助けてもらえる説』の検証中です。とあるマンションの1室に閉じ込められたクロちゃんを、本人の呟きを頼りに皆さんの力で救出してあげてください」とツイートし、芸人の安田大サーカス・クロちゃんを救出するという企画だった。

ダウンタウン(『水曜日のダウンタウン』公式twitterより)

 

その後、芸人の安田大サーカス・クロちゃんのTwitterからは、部屋の特徴や、そこから聞こえる音などがツイートされた。
image

image

 

ネット上でいくつかのマンションが候補として割り出され、21時頃にはクロちゃんが閉じ込められていると疑われた厚木駅近くのマンションに人が集まってしまったため、警察が駆けつける騒動となってしまった。開始から、誤情報が流れ、まったく無関係のマンションに人が侵入したりといった被害もあったらしく、深夜0時47分頃、番組Twitterから「開始以来数多くの誤情報により、関係のない一般の方にご迷惑をおかけする事態が発生しております。この状況を重く受け止め、この時点をもって企画を中止・終了させて頂きます」「ご迷惑をおかけした皆様、並びに企画にご参加頂いた方々に深くお詫び申し上げます」と企画の中止を発表して謝罪した。
image

クロちゃんは企画中止のツイートを受け「スタッフさんから説明あって部屋から出る事になりました!探して頂いた皆さん、本当にありがとうございました!」と“救出”に尽力してくれたネットユーザーへ感謝した。
Sponsored Link

今回のことで番組が打ち切りの可能性も?

「夕方に企画が発表された時点で、『他人を巻き込むのでは?』と不安視する声が多く、詰めの甘さが多数指摘されていました。『水曜日のダウンタウン』は、昨年2月に一般人を巻き込んだヤラセが発覚し、2度の謝罪文を掲載。その時、TBS内で打ち切りが検討されたが、『もうヤラセはしない』として、クビの皮1枚つながった状態で続けてきた。しかし、今回はあらゆる事故が想定される危険な企画な上、実際に警察沙汰にまでなっていたとしたら、いよいよ存続もヤバイ。8月終了の可能性も十分ありそう」(テレビ誌記者)

『水曜日のダウンタウン』といえばこれまでも数々のトラブルを起こし、2015年1月放送の「ブックオフの福袋買う奴、どうかしてる説」では、その説に沿うように、福袋を買う客を「どうかしてるぜ」と茶化すような編集で放送し、放送後に同店のツイッターアカウントが「最初から茶化す内容を考えていたのでしょうね」と激怒。また別の店でも「福袋が1つも売れず」と放送したが、後に「10袋が完売していた」と発覚して、番組はホームページ等で謝罪をし、今年の3月には水戸黄門関連の企画が「視聴者に水戸市は粗暴な若者が多く、治安も悪いと誤解させた」として、水戸市から放送倫理・番組向上機構(BPO)に意見書が提出されたばかり。警察沙汰にまでなった今回の企画により番組の打ち切りがさらに濃厚になったのは間違いないだろう。

 『水曜日のダウンタウン』とは?

image

『水曜日のダウンタウン』TBS系列で2014年4月23日から毎週水曜日の21:56 - 22:54(JST)に放送されているバラエティ番組。ダウンタウンが司会を務める冠番組。人は誰しも自分だけが信じる“説”をもっているはず。そこに確かな裏付けや科学的根拠がなかろうと、個人が妄信的に信じ込む“説”を芸能人・有名人たちが独自の目線と切り口でプレゼンする。その“説”についてスタジオメンバーと激論を交わしながら展開していく。アカデミックでありながら、くだらないトーク&情報エンタテインメント番組である

Sponsored Link
Sponsored Link

-芸能界